木の皮。

今日は公園に行くと

霜柱ができていました。

今までも何度かありましたが今日が一番ビッシリ!

それだけ寒かったということですね。

 

そんな寒さの中でもお子様たちは

霜柱を触ってみたり、踏んでみるととってもふかふかで

嬉しそうに足踏みしていました。

 

 

うさぎぐみさんのお友達が木の皮が剥けることに気づき

他のお友達たちも興味津々。

「なんでとれるの?」と不思議そうにしていたので

「木も大きくなるから小さくなったお洋服を脱ぐのかな?」と話していました。

 

みんなもこの木のように大きくなーれ!