鬼は~外!福は~内!!

明日2月3日は【節分】。

今日は節分の会を行いました♪

1月から少しずつ鬼のお面を作ったり、製作を進めていたお子様たち。

「今日は鬼作ったんだ~」「もうすぐ『鬼は~外!』ってやるんだよ!」

とお話したり、お散歩に行くとスーパーの中の節分コーナーが見えたりして、

ちょっとドキドキしながらも、楽しみにしている様子☆

おやつを食べた後にお部屋を移動し、節分の会、スタートです!

初めは節分のお話を聞きました。

保育者「鬼さんって怖いよね…でもね、実はみんなの体の中とか、近くに鬼っているんだって。

泣き虫鬼・怒りんぼ鬼・イヤイヤ鬼…こんな鬼さんが体の中にいたら嫌だね。」

お子様「嫌だ!」「…怒りんぼ鬼いるよ…」「泣き虫鬼かな…」

保育者「そんな嫌で怖い鬼さんがいなくなるように、みんなで鬼の嫌いな豆を投げる日が【節分の日】ですよ。」

話を聞くお子様たちの顔はみんな真剣。自分の中の鬼について考えていました。

 

お話を聞いた後は、絵本を見ながら♪鬼のパンツ♫を歌いました。

指で鬼のポーズをしたり、とっても上手に歌っていましたよ!

 

歌を歌った後…なんと窓に3匹の鬼が現れました!!

手作りの豆を保育者から受け取り、豆まきのスタートです!

 

「鬼は~外!!!」

と、元気に豆を投げられるお子様もいれば、

「ちょっと怖いの…」

と、保育者の足にしがみついてしまうお子様もいました。

しばらくすると、みんなが一生懸命豆まきをしたので鬼は逃げていきました!!

「やったー!鬼、いなくなったね。」「もうこれで大丈夫だよね。」

とニコニコ嬉しそうなお子様たちでした。

 

お家でもご家族で豆まきをして、日本の伝統行事を楽しむとともに、

1年間の無病息災をお祈りしてみてください。