自衛消防訓練!!

9月の消防訓練は消防署の方に立ち合いをして頂きながら行いました。

今回の訓練内容は『地震から給食室での火災のため消防署へ避難をする』でした。

「地震です」の声掛けで室内中央に集まって頭を守り防災頭巾をかぶりました。

「火事です」の声掛けで、靴をはき戸外へ避難をしました。

しっかり手をつなぎ、近くの消防署へ避難!

消防署の方がお子様たちへ向けて

「とっても上手に避難することができましたよ!」と

褒めてくださり、みんなで「やったー!」と喜びました♪

 

「ダンゴムシさんになって頭を大事大事しようね」と伝えると…

見てください!!

こんなに上手に出来ましたよ♪

 

その後は保育者の消火訓練も行いました。

まずは消火器使用方法の説明を!

保育者といっしょになってお子様たちもとっても真剣な眼差しでした!!

 

いざ!「火」を目掛けて噴射ーー!!

消火活動をする様子に釘付けのお子様たち。

「がんばーれ!がんばーれ!!」と可愛い声援隊もいました。

応援してくれてありがとう♪

 

「火事でーす!!」と大きな声で伝えることもとっても大事ですと教えていただき

みんなでいっしょにしっかり練習をしました。

いつもとは違った訓練だったのですが、とても静かに落ち着いて行う様子に

消防署の方も驚いておりました。

一か所に集まり静かにしたり、防災頭巾を被ったり

靴をはいたり、戸外へ避難をしたり、お友達と手をつないだりと

保育者のお話を聞きながらとっても上手に行うことができるようになり

消防署の方にも立派な姿を見てもらうことができました。

しっかり身についているお子様たちの様子を見て、毎月行うことの大切さを再度実感いたしました。

 

同じ日には、消防署でも訓練や試験が行われていました。

見学をさせて頂き「すごいね」「かっこいいね」とお話をしながら保育園に帰り

がんばった後のご飯は、いつも以上にモリモリたくさん食べておりました♪

 

来月も避難訓練の様子をアップいたしますので、ぜひ成長した姿をご覧ください。

お楽しみに♪