2つのおいも

この日のおやつは、おいもスティックです。

「さつまいも」と「じゃがいも」です。

食育の一環として、調理前のおいもを見て触れて体験することにしました。

うさぎ組さんでは、

「黄色いのがさつまいも?」

「黄色と白いおいもだね」

おいもの違いに早速気付いたようです!

「なんだか重いね」「これはじゃがいも」

と感触を確かめたりクンクンと匂いを嗅いでみる姿がありました。

「このおいもがこうなってるんだねー食べてみる」

「ぼくはさつまいもが好き」

と味の違いも感じたようです。

りす組さんも両手に持って比べてみました。

調理前のおいもと並べてみて、不思議なお顔…!

ひよこ組さんでも

これは何だろう?とツンツン。

おいもの甘みが美味しいねー♪

次の日にも、「昨日のおいもおいしかったねー」とお話する声があり、

食育体験がとても印象的だったようです!

食育を通して、身体の健康を維持しながら

食べる楽しみを味わったり食べ物の生産過程を知り感謝の気持ちを持つ心を

育んでいけたらと思います。