今年度最後の避難訓練!!

昨日、おおたかの森園では、今年度最後の避難訓練を行いました。

毎月一度行ってきた避難訓練も集大成です!!

今回の地震発生時刻は、お子さま達の午睡中に発生する想定で行いました。

すやすやと気持ちよさそうに寝ているお子様達でしたが、保育者の「地震です!」

の大きな声にほとんどのお子さまがすぐに目を覚まし、何事かと起き上がりました。

保育者の真剣な眼差しに、お子たちも避難訓練だと理解したのか、しっかり防災頭巾をかぶり、靴を履いて避難開始です!

もちろん、もう泣き出してしまうお子さまは一人もいません!!

普段お子さまが通らない狭い避難口もしっかり保育者の手を握って上手に避難していますね。

4月の開園当初は、お子さまも初めての避難訓練に戸惑ったり、怖くて泣いてしまったりする姿が見られましたが、少しずつ防災頭巾や、裸足で靴を履くことに慣れ、今ではとっても早く避難できるようになりました。

来年度からもいろいろな場合を想定してしっかり練習を行っていきたいと思います。