いただきま~す!

チャレンジキッズのお子様たちは食べる事が大好き!

毎日「今日のおやつ何かな~?」「おやつなんだろう??」と、おいしいおやつと給食を楽しみにしています。

まずはひよこ組さんのおやつと給食の様子を覗いてみましょう。

保育者が給食用エプロンに着替えて一人一人を呼びに行くのですが、『食べたいよ~』と手を伸ばしたりして気持ちを表現するようになってきました。

「もぐもぐだね」と保育者が大きく口を動かして見せると、真似をしてお口をもぐもぐ。

「おいしいね」という声掛けには満面の笑みで答えてくれています。入園したての時よりも食べる量も増え、咀嚼やお茶を飲むのも上手になってきました☆

次にりす組・うさぎ組さん。

手掴みやスプーンで上手に食べられるようになってきました。

「お皿が動いちゃうから、こっちの手でお皿押さえて食べてみようか」

とお話すると、上手にお皿も持って食べこぼしも少なくなってきましたよ。

「これなあに?」「〇〇?おいしい~」「サクサクしてる」

と、食材の名前を聞いたり食感を言葉にしながら保育者やお友達と楽しそうに食事をしています。

苦手な食材も、保育者やお友達が「がんばれー、ぴっかぴかにしよう」と声を掛けると、完食できることもありますよ。

これからも保育園でたくさん遊んで、たくさん食べて大きくなってね♪