りす、うさぎ組の給食

今日は、りす、うさぎ組の給食の様子をお伝えします!

三橋の森保育園のこだわりである給食は、栄養に配慮した食材、調味料は体に優しく味わい深いものを使用しています。

給食を食べる際は保育者とお子様の1対1や1対2で、お子様のペースに合わせてゆっくりと食べています。

保育者がエプロンをつけて給食の準備を始めると、

今日の給食は何かな~??といった表情でテーブルの周りに集まってくる子どもたち。

いつも美味しい給食を楽しみにしています♫

入園当初は保育者がお口にご飯を運んでいたお友達も、

今では自分からスプーンを持ったり手づかみをしたりして、意欲的に食べる姿が見られるようになりましたよ!

もぐもぐ、カミカミ…

たくさん噛んでよく食べています!

今日も美味しかったね♪

みんなモリモリ食べて元気になってね!

明日は、どんな給食か楽しみだね♪