6月の避難訓練!

昨日、おおたかの森園本園では、月に一度の避難訓練を行いました。

お子様たちにとっては3回目になる避難訓練ですが、今回の避難訓練でもお子様たちとっても上手に避難することが出来ました。

今回は、地震発生後、隣家から出火と言う設定での避難訓練でした。

保育者の「地震です!」の声に、お子様たちは素早く保育者のもとに集まってきます。

乳児クラスのお子様はしっかりと保育者に守られて、

幼児クラスのお子様たちは、しっかりと机の下に避難して、自分の身は自分で守れていますね!

机がずれないようにしっかりと脚をつかんでいるお子様もいました。

 

避難靴を履いて、防災頭巾をかぶったら避難開始です!

落ち着いて歩いているのが写真からも見て取れます。

幼児クラスのお子様たちは、上手に手で口をおさえて、煙対策もバッチリです!

今回の避難訓練でも、お子様たち真剣に行動でき、素早く避難することが出来ました。

地震が起きる時間や、火災発生場所など毎回様々な場所からの想定で行っていきます。

いつ、どこで起こっても対処できるよう、これからもお子様と一緒に訓練していきたいと思います。