おいしい給食♪

おおたかの森園本園のお子様たちは、保育園のおやつや給食が大好きです。

朝登園すると、「今日の給食何?」と先生に聞いたり、「今日は〇〇ちゃんと一緒に食べる!」と言ったりと、とても楽しみにしています。

ひよこ組さんは、先生と一対一でゆったりとした環境の中で食べています。

 

大きなお口でパクリっ☆

りす組さん、うさぎ組さんは、お友達と一緒に先生に見守られながら、上手にスプーンを自分で持って食べています。

 

うさぎ組さんになると、「これは、玉ねぎだね。」「かぼちゃ、甘くておいしいよ」と何の食材が使われているのか、味の感想までお話ししながら楽しく食べています。

くま組さん、きりん組さんの、幼児クラスのお子さまは、ランチルームでたくさんのお友達と一緒に食べています。

ランチルームでは、調理室も近いので、調理の先生もお子さま達の食べる姿を見たり、お手伝いをしてくれます。

あちらこちらから、「おかわりっ!!」の声が聞こえてきて、先生たちも大忙しです!

調理の先生方もこんな風にお子さま達とコミュニケーションをとりながら、味や形状、固さなど見ながらより良い給食を作れるように頑張っています。

毎月一度、給食ミーティングも行い、チャレンジキッズ全園の調理の先生が集まって話し合い、情報を交換し合いながら毎日の給食、おやつをより安全でおいしいものを作れるように頑張っています。

お子さま達の「おいしかったよ!」の声が何よりの誉め言葉です!

ご家庭でも、今日はどんな給食、おやつを食べたのか是非、お子さまに聞いてみてくださいね♪