不審者対策訓練

夏になると多く聞こえてくる『不審者情報』!!

先日、水遊び中に不審者が現れたという設定で

不審者対策訓練を実施しました。

 

バレないように『不審者です!』という情報を保育者同士の連携で伝達!

水遊び中のお子様は速やかに室内へ移動し、

全てのカギ、カーテンを閉め、お子様たちは一か所に集まりました。

 

うさぎ組では、保育者の話をしっかりと理解し「こわい人来たの?」と確認したり

『みんなで集まればこわくないよ。大丈夫だよ。』と伝えると

「変な人がいなくなるまで静かに待とうね」などと励まし合う姿も見られました。

りす組では、『何が起きたの!?』といった風に不思議そうな表情を見せていましたが

保育者の誘導のもと、落ち着いて上手に集まることができました。

同時に110番通報を行い、不審者が現れたことを通報します。

 

そして、さすまたを構えて室内へ侵入しようとしたときに備えます!!

まもなく警察が到着し、不審者は確保されたという設定で無事に訓練は終わりました。

 

「こわい人いなくなった?」と聞くお友だちもいたので

『いなくなったよ。よかったね。』と伝えると

「やったー」と喜ぶ姿がとても可愛らしかったです♪

 

涙する子はひとりもおらず、落ち着いて訓練に参加出来ました。

とてもかっこよかったです。

今後も大切なお子様の安全を守るために、様々な設定で避難訓練を実施して参ります。

そして❝もしも❞のときには保育者も落ち着いて対処できるように努めて参ります。