7月の郷土料理☆

お子様たちに、様々な食文化を知っていただくために
毎月、給食で郷土料理を提供しています。

七月の郷土料理は「富士宮焼きそば」でした!
皆さんご存じの通り、静岡県の郷土料理です。

 

 

 

 

 

富士宮やきそばの特徴は、麺を蒸した後に急速冷却して油でコーティングしています。
それによって、水分量が少なく、麺はかためでコシがある独特な食感になるそうです!

食べるのが大好きなお子さま達は、食事の時間が近づくと、まだか、まだかとソワソワしています。
「今日はめんめんだよ~」と話すと「えっ!ラーメン!」と
麺=ラーメンの方がお子さま達には主流のようですね。

「やきそばって知ってる?」と聞くと、首を傾げるお子様もいました!

目の前にすると「わー!おいしそー♪」とみんな大喜び☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手づかみ食べで食べたり、慣れないフォークに挑戦してみたりと、みんなモリモリ食べていました!
大好きな麺と一緒なら、苦手なお野菜も食べられますね!

 

 

 

 

 

 

 

みんな日に日に、自分で食べるのが上手になったり、苦手なものも食べられるようになったりと成長しています!

8月の郷土料理は何かな?
いつもとは違った給食が食べられるので、楽しみです☆