暑中見舞い申し上げます♪

暑い日が続いておりますが、おおたかの森園本園のお子さまたちはそんな暑さにも負けず、元気いっぱいです!

そして、先日幼児クラスのお子さまたちは、日ごろお世話になっている方たちに贈る、暑中見舞いを製作しました。

おおたかの森園本園にはたくさんの図鑑があり、その図鑑の中のお花の図鑑から夏に咲く花、“ひまわり”を書くことに決めました。

図鑑を開いて「ひまわりってどんなお花だったかな~?」と探していると、

「あった!あった!」「これだよ!!」と教えてくれるお子さまたちです。

「お家にもひまわり咲いてるよ!」とお話ししてくれるお子さまもいました。

早速お子さまたちも製作開始です!

図鑑をよく見ていたお子さまたちは

「茶色の真ん中が緑色だったよ」と

図鑑を見ながら思い思いにイメージを持って描き進めていきます。

指を使って花びらを描いていきます。

「早くやりたいな~」と隣で順番待ちをしている姿も。

表情は真剣そのもの!

 

花びらが完成するとお次は茎の部分です。

こちらは、筆を使って上手に掛けました。

完成して並べると「上手にかけたね!」とお子さまたちも嬉しそうにお話ししていました。

暑い日が続きますが、皆さん夏バテには気を付けてお過ごしください!

来週も元気にお子さまたち登園お待ちしています☆