11月の郷土料理☆

チャレンジキッズでは、日本全国の郷土料理を給食に取り入れています!

今日は11月の郷土料理を紹介したいと思います☆

11月の郷土料理は「納豆汁」「芋煮」でした!
こちらは山形県の郷土料理です。

日本では1月7日に無病息災を願って七草がゆを食べる習慣がありますが

雪国では早春に芽吹く七草を揃える事ができません。

そのことから、七草の代わりに塩蔵しておいた

キノコや山菜を用いた納豆汁が食べられるようになりました。

冬の栄養分を補う雪国ならではの知恵が生み出した郷土の味です!!!

 

さてさて、お子様方の反応は…?

 

納豆汁の香りに気がついて「これなぁに?」と話す子お子様もいました!


ひよこ組さんも手を使って味わって食べていました☆

もぐもぐ…おいしい~!

 

なかには珍しいものなので友達の様子を見ているお子様もいましたが

少し食べてみる?と聞くと、口をつけてチャレンジしてみる子もいましたよ☆

続いて、「芋煮」!!!

芋煮は、里芋やこんにゃく、ねぎ、きのこ類、季節の野菜などを主な具材の鍋料理です。

 

チャレンジキッズではサツマイモ、じゃがいも、お肉がはいっています☆

お子様方も「おいもだー!!!」と嬉しそうに話しながら食べていました♪

食べ終わった後、給食の先生においしかったよ~!と伝えに行くお子様もいました☆

「おかわり!」の声もたくさん聞こえてきました!

給食の先生、いつも美味しい給食をありがとうございます♪

 

今週も寒さに負けず、元気いっぱいのお子様方!!!
来週も会えるのを楽しみにしています♪

また来週もお待ちしています☆