お楽しみメニュー

今日は月一回の郷土料理の日でした。

今月の郷土料理は、鳥取県の【どんどろけ飯】と【芋ぼた】です。

どんどろけ飯とは、油で炒めた豆腐を混ぜた炊き込みご飯です。

「どんどろけ」は県中部の方言で、雷の事を指し、豆腐を炒めるときのバリバリという音が

雷の音に似ていることからこの名前が付けられたそうですよ🎵

「あれ、ご飯にお肉が入ってる!おいしい~☆彡」

大きなお口でパクリ。おいしくておかわりがとまりませんでした!

お昼寝明けのおやつは、芋ぼたでした。収穫の少ないもち米の代わりに

さつまいもでかさ増ししたことから、独特な牡丹餅文化が生れたそうです。

「丸くてお月さまみたい。お芋甘いね」

と、口の周りにきな粉をたくさんつけながら食べる姿はとっても可愛らしかったです。

来年も四季折々の郷土料理を通して、お子様の豊かな食の体験が出来ればと思います。

 

保護者の方々におかれましては、本年も様々なことにご協力いただきましてありがとうございました。

また来年元気なお子様たちとお会いできることを楽しみにしております。

良いお年をお迎えください。