避難訓練を行いました

2月の避難訓練を行いました。

お昼寝から目が覚め、体温を測ったりしている中「地震です!」と地震を伝える保育者の声を合図に避難訓練が始まりました。

お部屋の中心に集まり、保育者のお話を聞きながら、マットで大切な頭を守ります。

お子さまたちはとても上手にお部屋に集まり、揺れがおさまるのを待っています。

 

揺れがおさまると、ひよこ組さんはおんぶや抱っこ、りす組・うさぎ組さんは避難靴を履いて避難することが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「防災頭巾をしっかり被って、きちんと頭を守れたね。」と保育者が声をかけると、

「上手に出来た!」「頭、かぶったよ!」と口々に話しています。

これからも、日頃からの訓練の積み重ねることで、大切な命を守る行動を身につけていきたいと思います。

 

人数確認をした後、赤松小学校まで避難しました。

いつ起こるか分からない災害に備え、今後もしっかり訓練を行っていきたいと思います。