避難訓練

5月の避難訓練を行いました。

朝おやつを食べて午前中の活動の際に地震が起こり、給食室から火災が発生した想定での訓練でした。

おやつを食べ終わって遊んでいると、「地震です」のかけ声を合図に訓練が始まりました。

保育者と一緒にお部屋の真ん中に集まり、マットで頭を守ります。

お子様はいつもと違う雰囲気の中、上手にマットに頭を隠して揺れがおさまるのを待つことが出来ましたよ。

「地震の時には防災頭巾を被って頭を守ろうね」

保育者がお話をしながら抱っこします。

保育者が抱っこをして避難車に乗せ、お子様と職員の人数を確認します。

人数確認を行ったあと、第一避難場所まで避難しました。

いつ起こるかわからない自然災害。

大事なお子様を守るため、これからも様々な状況を想定して訓練を行ってまいりますね。