10月の避難訓練

今週は10月の避難訓練を行いました。

今回は地震が発生し、給食室から火災が起きた想定で行いました。また今回は初めて非常ベルを鳴らすため、お子さま達には事前に非常ベルが鳴る事を伝えました。

非常ベルとともに「地震です」の保育者の声かけで、いつもと違い慌てる様子がありましたが保育室の真ん中にきちんと集まる事が出来ました。

保育者のお話を聞き、上手に防災頭巾を被っていました!

 

園庭に出ると点呼をし落ち着いて集まることが出来ました。

そして保育者が実際に水消火器を使って消火訓練をする様子も真剣に見守っていました。消化が完了すると

「すごいね!」とお子さま達。

 

今までの避難訓練とは違った避難訓練となりましたが、とても真剣に見ていて、お話も上手に聞いている姿がありました。

 

今後もいつ起こるか分からない災害に備えて、しっかりと訓練をしていきたいと思います。