おちば遊びは無限大!

先日公園に遊びに行った際に、お子様達があるものを発見☆

「すごい!!たくさん葉っぱが落ちてるよ♪」

目を輝かせながら落ち葉に飛び込んでいくお子様達☆

おもわず保育者も飛び込んじゃいます☆

「触り心地はどうですか!?」『フカフカでとっても気持ちいい♪』

お次はみんなで落ち葉を真ん中に集めて・・・

何がはじまるのかな?、どきどき・・・「せーのっ!」

「よいしょーー!!」「うわぁー!葉っぱの雨だ♪」

お空に舞い上がる落ち葉たち☆

何度も繰り返し浮かせて遊んでいました!

遊びはこれだけでは終わりません♪

こんどは足を落ち葉に入れてこたつにしています☆

「あったかいねぇ~」「落ち葉持ってきたよー!」「ありがとう!一緒に入ろうか♪」

ぐぅ~、ぐぅ~・・・

お布団にしてぐっすりおやすみ中~☆

あとで話を聞いてみると、「暖かくて寝ちゃったんだ♪」と教えてくれました!

風を通さないので暖かくなることを知ったのも発見ですね☆

次々と一か所に落ち葉を集めていくお子様達!

「どんどん運ぶよー!!」「まかせて!!」

「みてみて!こんなに持てるよ♪」

枯れ葉で砂もついていないので、持ちやすく一度にたくさん運ぶことができていました!

たくさん集めたあとは飛び込んでゆっくりくつろぎタイム♪

自然に触れながらお子様達の発想力で様々な遊びへとつなげることができました!

自然の変化を感じながら、四季にかかわる遊びをこれからも体験していきたいと思います!