12月の郷土料理

今月の郷土料理には
鳥取県の「どんどろけ飯」が出ました!

給食を見て
「美味しそ~う!」とお子様たち。

「どんどろけめし」とは、油で炒めた豆腐を混ぜた炊き込みご飯です。  「どんどろけ」とは県中部の方言で雷のことで、豆腐を炒めるときのバリバリという音が雷に似ていることから、この名前がついたそうです。

ひよこ組、りす組のお子様たちも
スプーンを上手に使って食べています☆

うさぎ組のお子様は、
美味しい給食ににっこり笑顔を見せてくれました♪

くま組のお子さま達は、
ホワイトボードの日本地図や材料の写真を見ながらお話!

美味しくいただきました!☆