クリスマスをたのしむために☆

いよいよクリスマスが目の前までやってきましたね☆

お子様達も一日終わるたびにウキウキする姿が見られています♪

保育園では、クリスマスに親しみを持ち、楽しみにできるようにたくさんの活動をしてきました!

今回はそちらを紹介したいと思います☆

まずはりす組さんの「手形クリスマスツリー作り」です!

手形をぺったんしながらクリスマスツリーを作ったあとは、丸やお星さまの画用紙を好きな場所にペタペタしていきます♪

手形を押すときはニコニコ笑顔でしたが、

画用紙を貼り付けるときは真剣そのもの!

集中力が身についてきている証拠ですね☆

お次はうさぎ組さんの足型リースです☆

足型を丸く貼り合わせながら最後はサンタさんの登場です~♪

「ここに貼ろ~っと!」とお気に入りの場所決めています☆

じゃーん!と完成です☆

ドーナッツのようにお顔を穴からのぞく姿が可愛らしいですね☆

幼児組さんは靴下作り!

靴下に穴が開かないように、一つひとつ丁寧に紐を通していきます♪

かわいいリボン結びにもチャレンジ☆

保育者と一緒に結ぶ姿はとても真剣でした♪

12月に入って毎日めくっているアドベントカレンダー♪

自分の番がくることをとても楽しみにしていました☆

カレンダーからでてくる破片を組み合わせるとサンタの絵が完成し、

「サンタさんが手紙を書いてるね!」

「勤労感謝の時みたいにポストを使ったら、サンタさんともお話できるよきっと!」

と盛り上がるお子様達☆

お家で手紙を書いたり、園で別の手紙を書いてみたりと、書く楽しさを味わいながらクリスマスに期待感を持つことができていました☆

お楽しみ会では、ぞう組さんが「あわてんぼうのサンタクロース」のダンスを披露してくれました!

登場の仕方やセリフ・ダンスの振り付けまで、なんとぞう組さんが一から考えて創作することができていました☆

クリスマスに関連した活動を通したことで、みんなでクリスマスを楽しみに待つことが出来ました♪

当日も、みなさんが素敵なクリスマスとなりますよう願っております☆