12月の郷土料理♪

先日の給食は、郷土料理メニューでした!

今回は、鳥取県の“どんどろけ飯”です☆彡

「どんどろけめし」とは、油で炒めた豆腐を混ぜた炊き込みご飯です。「どんどろけ」とは県中部の方言で雷のことです。豆腐を炒めるときのバリバリという音が雷に似ていることから、この名前がついたそうです。

今日の給食は「どんどろけ飯だよ」と伝えると、「なんだろう?」とワクワクのお子さまたち。

パクッと一口食べて「おいしい!」と満面の笑みになっていましたよ♪

「おしいしい!」と言いながら食べ進めているお子さまもいました!

そして、おやつは“いもぼた”です☆彡

頬に手を当てて、「おいしっ!」と伝えたり、

保育者に「はい、どうぞ!」としてくれるお子さまもいました♫

優しい気持ち、ありがとうね☆彡うれしかったよ。

おいしいご飯とおやつに大満足のお子さまたちです。

ニッコリ笑顔でとてもおいしそうに食べていましたよ♪

また次の郷土料理も楽しみに待ちましょうね!