ゆきだるま

先日、りす組さんでは「ゆきだるま」の製作を行いました。

保育者が製作のお手本を見せると、興味津々で「なんだろう~?」と集まって見に来たお子さまたち。

まず、色画用紙に指スタンプで雪を降らせました。

「ぺったん!」と言いながら楽しんで取り組んでいました。

ゆきだるまの丸は両面テープを自分ではがして貼りました。

なかなかはがせなかったお子さまには、保育者が両面テープの端を少しだけはがしてあげると、自分ではがすことができました。

ゆきだるまの手袋は、お子さまが好きな色画用紙とクーピーを選びました。

「ぐるぐる~」と言いながら、色画用紙いっぱいにお絵かきをしていました。

お子さまがお絵かきをした色画用紙を手袋の模様にして、保育者が形を切りました。

最後に、丸シールでゆきだるまの目やボタンを貼りました。

ゆきだるまが完成するとお友だちや保育者に「見て見て~」と嬉しそうに見せてくれました☆

お子さまそれぞれ、個性のある作品となりました!