ぼくたちただいま実験中☆

ある日のこと、お散歩中に落ちていた草花を採集したお子様達♬

そこから取れたタネから芽が出てくるのか観察することにしました☆

こちらのタネは、暗いところが好きみたい♪

コップをかぶせて観察することで、「いまどんな感じかな…♪」とワクワクしながらのぞく姿が見られています!

「まだなにもでてきてないよ!」「ぼくが朝見たときも出てなかった!」

「りょうかい!お外で遊んだあとまた見てみようよ!」

お友達と情報交換をするやり取りがとても可愛らしいです☆

タネのお世話をするには水やりが大切となります!

きれいなお水を汲んできて…♪

「さぁ、お水の時間ですよ~♬」

タネが痛まないよう、霧吹きでシュッシュとお水をあげます☆

育てるには名前や知識も必要となります!

図鑑で同じ草花を見つけるとビックリ仰天!

「これハコベって名前なんだって!!」「花が10枚に見えるけど、本当は5枚なんだってさ♪」とお友達に嬉しそうに教えてくれていました☆

そして、ついに感動のご対面☆

「あっ!!これ見て!!」

元気モリモリに立ち上がる芽の姿が!!

「タネは小さいのに長い芽が出てくるなんてすごい!」

「他のタネたちも出てくるかな♪」

期待を膨らませて楽しみにしながら観察する姿が見られています☆

ハコベは春の七草のひとつ!春の自然を感じながら、お花が咲くまで温かくみんなで見守っていきたいと思います♬