4月 郷土料理🍚

チャレンジキッズでは、日本全国の郷土料理を給食に取り入れています。

各地の四季折々の郷土料理を通して、お子様の“豊かな食の体験”を育んでいきたいと思います。

今月の郷土料理は、石川県の 治部煮 和歌山県の ごま豆腐 です♪

治部煮は……☆

江戸時代、加賀藩の土地にはカモが多く飛んできたので、「じぶ煮」はカモの肉で作ることの多い料理でした。

 名前の由来は諸説あり、鍋でジブジブと音を立てながら煮て作るという説、岡部治部右衛門が考案したという説、フランスのジビエ料理が変化したという説などがあります。  園では鶏肉を使って提供します♪

ごま豆腐は……☆

修行僧のタンパク源として古くから食べられてきたごま豆腐は精進料理の代表格。炒ったごまをすりつぶし、水と葛粉と混ぜて作られます。

園では豆乳、片栗粉、すりごまを使用してごま豆腐風として提供します♪

ひよこ組さんは大きなお口で食べていました♪

りす組さんは上手にスプーンにのせて食べていました♪

みんな美味しそうに食べていますね☆

うさぎ組さんは食べるのもとても上手になり、今日のご飯はなに?

と興味を向けて食べていました♪

これからも郷土料理を通して、たくさんの食材に出会い、様々な感触や味を知っていけたらと思います☆

来月の郷土料理もお楽しみに♪

来週も元気な登園をお待ちしております。