バケツ稲作~種植え~

今回は、前回の幼児クラスでお届けした稲作のその後の様子をお届けします☆

バケツに入れるための土を混ぜる作業をお子さまと行いました♬

赤玉土と腐葉土の混ぜ込みです!

使い慣れたお砂場のスコップを持って挑戦です。

下から掬って上から落として、まぜまぜまぜ…

流石きりん組さんとぞう組さん!

慣れた手つきで上手に混ぜていますね♪

くま組さんも挑戦です☆

お兄さんお姉さんの見本を見て、一生懸命に真似っこして頑張っています♪

土の感触が気になり、確かめているお子様もいますね♪

次の日は、芽がにょきにょきと伸びた種籾を植えました☆

種籾は毎日水替えをしながら観察をしました。

「先生!お米から角が生えてるよ!」

「にょきにょき伸びてる~!」

と、毎日遊んでいる時に思い出したかのように観察しては、様子をお子様なりに表現して報告してくれました☆

ぞう組さん、きりん組さんでは観察画も描いて飾っていました♪

特徴を掴んだとっても上手な絵ですね☆

さあいよいよ植えます!

小指の第一関節までを土に挿し開けた穴へ種籾を入れ、優しく土をかけます。

優しく土をかけてあげてね!の声に、慎重に慎重に土をかけてあげていました!

とっても真剣な表情で取り組んでいるお子様達。

植えながら、土の感触も楽しんでいますね☆

くま組さんは、先生に穴を開けてもらって種籾を植えます!

優しく土のお布団をかけてね☆

と声をかけると、そーっとそーっと土をかぶせてくれました☆

上手にできましたね♬

毎日お子様達と観察しながら収穫までお世話を頑張りたいと思います☆

来週もまた、元気な登園お待ちしております♪