♡今、夢中なもの♡

晴れている日には公園に行くことが多いのですが、公園に着くとまずお子様たちが行く場所は、木陰に落ちている葉っぱの下・・・

ガサゴソガサゴソ、葉っぱの下を覗いてみると・・・

「あ、いたいた!」「今日はいっぱいいるね!」

その正体は・・・

「先生見て!ダンゴムシ!」

そう、今お子様たちはダンゴムシに夢中なのです♡

特に雨上がりの次の日には、たくさんのダンゴムシたちと出会えます☆

前にも飼育したことがあるため、みんなダンゴムシのことについて色々教えてくれたり、分からないことは図鑑で調べたりと、小さなダンゴムシ博士がいっぱいいます♪

「模様がないのがオスで、模様があるのがメスなんだよ!」と得意げに教えてくれるお子様たち♫

保育室の中でもお世話をしながら観察して、お子様たちの興味や探求心を育てていきたいと思います☆