お月見団子作ったよ🎑

朝夕は涼しさを感じることが増えてきましたね。
お子様達も戸外で遊ぶことが多くなり、秋を感じながらお散歩をしています♪

さて、先日うさぎ組ではお月見団子作りをしました!
お月見の由来や意味について保育者が簡単に伝えると、「へー!」と真剣に話を聞いていました!

お団子の丸め方を身振り手振りで伝えると、みんなで丸める動作を真似していました!

いよいよ実践です♪

粉を入れるとサラサラとした感触に「気持ちいい」という声が多く聞こえてきました!

さらにお水を入れると、「わー!」と嬉しそうにこね始めていました!

こね終えると、いよいよお団子の形作りです!
先程真似をしたように、優しく両手で包み込み丁寧に形を作ろうとする姿が見られました。

しかし、力加減が難しく「どうやるの?」「できないー」と保育者に助けを求めるお子様もいました。

保育者も一緒に行いながら伝えていくと上手に形を作ることが出来、嬉しそうに「できた!」「みてみて!」と自慢げにみせてくれました☆

中には蛇みたいに細いお団子を作ってみんなで笑い合う姿や「いい匂い!」と言って鼻を近づけて匂いを嗅ぐ姿が見られました!

ついに!みんなで作ったお月見団子が完成しました!

できたお団子を見て満足そうにしていました!

玄関に飾ってあるのでぜひ見ていってください☆

気温差が続きますが、体調を崩されないようお気をつけ下さい。
来週も元気な登園をお待ちしております☆