☆お月見製作☆

秋を感じられる心地よい風が吹き始めましたね。
きりん組では9月21日の十五夜に向けてお月見製作をしました!

最初は黄色い画用紙をはさみで丸く切り、満月を作りました。
保育者が事前に描いた線の上を切っています。
すごく真剣です☆

「チョキチョキ~」と言いながら切っているお子様もいました♪

満月を切り終えたら糊付けに挑戦♪
事前に作っておいたうさぎの折り紙と升と満月を貼りました。
最初は少なく糊をとり、具合を見ながら糊の量を足していくお子様たち☆
「このくらいかな?多いかな?」とお子様同士相談していました。

「どこにはろうかな~?」

全部貼れたら完成✨お月見団子は紙ナプキンを丸めて貼りました!

上手にできた作品は壁に貼りました。お子様たちは自分の作品を見つけながらもお友だちの作品に「うさぎ上手だね」「お団子お月様に届きそう!」など感想を言い合う姿がありました♪

ぜひお家でもお子様と一緒に製作のお話やお月見のお話してみてくださいね。
今夜素敵な満月が見られるといいですね♪