🍠9月の郷土料理給食🍠

月に一度、チャレンジキッズでは郷土料理の給食を提供しています✨
9月は、鹿児島の「しゅんかん」と「呉汁」でした❢

「しゅんかん」とは、塩漬けした豚肉と筍、大根、人参、しいたけなどの具材を炊き上げて作られた料理です。
中国から京都に伝わり、その後鹿児島でお祝い料理になったのが現在の「しゅんかん」だそうです。給食では豚肉、大根、人参、油揚げを使って作りました🐷

大きなお口を開けてパクリ❢

こちらも負けじと大きなお口でパクリ❢

「呉汁」とは、すりつぶした大豆が入ったお味噌汁です。
秋に収穫された大豆を使うため、秋から冬が旬の料理です。
給食では、大豆の他に南瓜や人参、油揚げを使っています。

美味しいポーズでパクリ❢

南瓜の入ったお味噌汁「呉汁」が大人気で「おいしい!」とごくごく飲んでいましたよ♡

そして、おやつは「からいもねったぼ」です🍠


さつまいもを使った鹿児島の芋餅で「からいも」とは、鹿児島の方言で「さつまいも」のことです。
「ぼったぼった」とお餅を練ってつく様子から「ねったぼ」と呼ばれるようになったそうです。
給食では、さつまいも、米粉、片栗粉を使って作っています。

「おいし~い❢」とバンザイポーズ🙌

カメラを向けるとかわいい笑顔を見せてくれました❢
とってもおいしいね♡

「もちもち」「あま~い」と嬉しそうに食べ、お代わりもたくさんしていましたよ♡

とっても美味しい給食とおやつだったね❢
10月の郷土料理も楽しみだね♪

来週も元気な登園をお待ちしております。