10月の避難訓練

10月の避難訓練を行いました。
今回は、地震後に火災が発生したという想定でした。
「地震です!」の声掛けでお部屋の真ん中に集まり、避難口へと向かいます。

入園当初は涙が見られたりす組さん。
保育者の声がけでマットの下にもぐったり、自分で防災頭巾を手にする姿があり
成長を感じました♪

手をつなぎ避難場所に出発です。

しっかりと手をつなぎ、落ち着いて歩いています。

避難場所に到着し、「とても上手にできたね」と声をかけると、嬉しそうな笑顔が見られました。

今回は、広域避難場所の経路を確認したり、
園に置いている避難靴を履きサイズが適切か確認しました。

昨晩、都市部で大きな地震がありました。
久々に大きな揺れを体験し、いつ起こるかわからない災害に対する備えの重要さを改めて感じています。
今後も、引き続き毎月の避難訓練を大切にしていきたいと思います。