10月の避難訓練

今月の上旬に、大きな地震がありました。

毎月行っている避難訓練ですが、特に今月は、改めてその重要性を再確認して訓練に臨みました!

まず保育者の「地震です!」の声で机の下に隠れたり、保育者の近くに集まって身を守ります。前回よりも素早く行動が出来ていました!

続いて「火災が発生しました!」の声で避難経路を確保して、外に出ます。

今回は乳児のお子様はバギーで、幼児のお子様は徒歩で避難場所まで移動します。

防災頭巾を被っているため左右確認がしにくいので、気を付けながら歩きま

す。

避難場所に到着しました!

しっかり歩いて避難場所に来れた事を褒めると、お子様達から笑顔が見られました。

改めてお子様達と一緒に避難訓練の大切さを再確認し、保育園に戻りました。

保育時間中に地震が起きても、保育者がお子様たちを守れるように、またお子様達が素早く自分を守る行動が出来るように、これからも避難訓練を大切に行っていきたいと思います。