🦷秋の歯科検診🦷

先日、『秋の歯科健診』があり嘱託歯科医の先生に
歯やお口の中を診ていただきました。

りす組さんは、涙するお子様もいましたが、
保育者のお膝に横になり、頑張ってお口をあけて診てもらいましたよ!

うさぎ組さんは、椅子に座って、
お友だちがお口を開けている様子をじっと見ています。

「あーんできるかな?」と聞いてみると
「できるよ!」と、とっても大きなお口を開けて見せてくれました。

本番も上手に「あーん」!
「とっても上手でした」とおほめの言葉をいただきました♡

検診後、先生から
「3歳位になると、虫歯のリスクが増えるので
その前に係りつけ医を決め、正しく予防をして
虫歯になりにくい歯をつくることが大事ですよ!」
というお話をいただきました。

また、保護者からの
「歯磨きを嫌がり、しっかりと磨き上げができているか心配です」
という質問には
「前歯はデリケートで不快感や恐怖感を覚えやすいので
大人が歯を磨くときと同じように、下の奥歯から磨くと良いですよ」
とアドバイスをいただきました!ぜひ参考にしていただければと思います。

園でも、これからも定期健診や絵本などを通じて、
歯磨きに楽しく関心をもってもらいたいと思います。