スプーンで食べられるよ!

近頃は、寒くなってきて冬の訪れを感じますね。

今日はりす組さんの給食の様子を紹介したいと思います!

以前は手掴みで食べることもありましたが

食具にも興味を示し、意欲的にすくって食べる姿が

多く見られるようになってきました♬

食材が細かい時や、すくうときに滑ってしまう時は、

保育者も一緒に手を添えながら食具の使い方を伝えたり、

反対の手で食器をおさえて食べられるように援助していきます。

少しづつですが、食器に手を添えて食べてみようとする

お子様の姿も見られてきています!

「上手にお手手、添えられたね!」と褒めると

にこにこ笑顔で喜んでいますよ!

コップも自分で持ってお茶をゴクゴク飲んだ後は

手を合わせ「ごちそうさまでした!」と

元気よく挨拶するりす組さんのお友達。

食具を持って食べたり、コップを持って飲んだりと

自分で食べようとする姿に成長を感じる日々です♪

これからも自分で食べようとする意欲を大切にしながら

援助していきたいと思います!