みんなで歌おう♫わらべうた遊び♪

幼児クラスのお子様達は、音や歌のリズムの心地よさを感じたり、お友達と声を揃えて歌う楽しさを味わえるよう、

毎日体操の後わらべうた遊びを取り組んでいます☆

今回はわらべうたの中からいくつか遊んでいる様子をご紹介いたします!

『あぶくたった』

「あ~ぶくたった、にえたった~」と歌いながら鬼のお友達の周りを歩いていきます☆

鬼役のお子様は、どうやらニコニコで歌が終わるのを待っている様子…♪

歌が終わって鬼役に「煮えたか」聞いてみると!

「煮えました!!」と鬼役が話すと、周りのお友達は逃げ出します☆

わらべうたの後は鬼ごっこになるのです♪

『からす かずのこ』

「からす かずのこ にしんのこ♪」と歌いながら円の周りを歩き、歌が終わると立ち止まり、一人ずつお友達とつながっていきます!

始めは一人だけの列車が、最後は全員でつながることで、とても長い列車になってわらべうたを歌うようになります☆

長い列車が切れないようにワクワクしながら歩く様子がとても可愛らしかったです♪

『おせんべ やけたかな』

毎日体操の中で、体を動かしながら遊べるわらべうたです!

「おせんべ おせんべ やけたかな♪」と歌いながら保育者がお子様へ近づいていき、背中をポンっと触っていきます♪

おせんべい役のお子様達は、触られるとおせんべいが片面焼けてくるりと回転♪

歌いながら「まだかな、まだかな」「次はわたしかな♪」とドキドキしながらわらべうた遊びに親しむ様子が見られていました☆

毎日体操を通して日々体を十分に動かすと同時に、わらべうたを通してお友達や保育者と一緒に歌をうたう楽しさも味わえるよう今後も取り入れていきたいと思います♫