雪が積もったよ⛄

「みて!ゆきがふってるよ!」

お昼寝明け、そんなお友だちの声に「ほんとうだ!」と目を輝かせて扉から眺めて見入っているお子様たち。

このおおたかの森の街にもたくさんの雪が降り、積雪になりました。

次の日分園ではその雪を集めて保育室で雪遊びをしました❄

ふわふわの雪を前にびっくりした様子でしたが、自ら触ってみようとする姿が。

初めてのものにも積極的に触れており成長を感じました☆

りす組では思いきり雪のプールにダイブする姿もあり、大はしゃぎなお子様たちです☆

「つめた~い!」と言いながらも出たり入ったりを繰り返していました。

うさぎ組では、保育者が「こうやって作るんだよ」と雪だるまを作っていると、集中して見ており

「みて!できた!」と雪だるまを作るお子様や、他のものを作ってみたりと想像力を膨らませて遊んでいました。

頭に雪をのせてバランスを取りお友だちから大きな拍手が送られていました👏

その日の給食は七草メニューでした🍴

自分でスプーンを使って食べようとしていますね!

お友だちと目を合わせて美味しそうに食べていますね!

はじめは野菜のたくさん入ったご飯をびっくりした様子でしたが、一口食べてみると進んで食べていました。

うさぎ組のお子様も「なんのやさいがはいってるの?」と興味津々でした☆

冬ならではの貴重な体験がたくさんでき、楽しい一日になりました☺

来週も元気な登園をお待ちしております♪