1月のお楽しみ会♪~干支のお話~

寒い日が続いていますが、三橋の森のお子様達はいつも元気いっぱいです!

今回は、1月のお楽しみ会の様子をお伝えします☆

今年の干支は寅ですね!ということで、今回はぞう・きりん・くま組のお子様達による干支のお話しの劇の様子をお伝えします☆

昨年末の課業の「季節と家族」というテーマの中で、お正月についての話になりました。「来年何どしか知ってる人?」の質問に、「寅年!」と答えるお子様達。「それを何ていうか知ってる?」という話になり、「干支」について自分達で演じてみたらよくわかるのでは、という事で今回劇を行う事になりました☆

誰がどの動物の役をやるか、みんなで話し合って決めました!

そして、いよいよ当日☆

出番を待っているくま・きりん・ぞう組のお子様達は、ちょっと緊張してるかな?

動物たちの衣装を着た、お兄さんお姉さん達の姿を見たりす・うさぎ組のお子様達は、「ねずみだー!」「うさぎさんがいる!」と、目をキラキラ輝かせながら見つめていましたよ♡

そしていよいよ劇の始まりです!

神様の話を聞いて、元旦に動物たちが神様の所にやってきます。

くま・きりん・ぞう組のお子様達の演技を真剣に見つめる、りす・うさぎ組のお子様達☆

劇が終わると、客席からは拍手が起こりました!!

お兄さんお姉さんたちの演技に魅了されたりす・うさぎ組のお友達☆

そして、干支の動物たちを立派に、そして可愛く演じたくま・きりん・ぞう組のお友達☆

見る側も見られる側も、とても楽しんでいる様子がが伝わってきました♫

これからも、季節を感じながらお子様達が楽しめる時間を作っていきたいと思います!