鬼の面製作~前編~

もうすぐ二月!!

2月3日の節分に向けて、幼児クラスでは鬼のお面製作を行っていましたよ☆

今日は、きりん組さん・ぞう組さんの制作の様子をお届けいたします♪

まずは、箱の中に入っている道具を選んで取り出します♪

「何が入っているかな~?」

ドキドキですね☆

箱の中からは…

折り紙・新聞紙・風船・でんぷんのり・ボンド 

5つの材料が出てきました!!

この材料を使うとどんなお面が出来上がるか楽しみですね♪

早速、作ってみましょう!!

ふくらました風船に新聞紙を貼り形を整えます!

次に、形を整えた新聞紙の上に貼る画用紙の色を決めて細かく千切って行きますよ♪

みんなとっても楽しそうですね☆

細かくした画用紙を新聞紙の上から貼っていくと綺麗な色の球体になってきました!!

糊を乾かし、球体の中にある風船をハサミで『チョッキン!!』

大きな音が鳴ると思い耳を塞いでいたお子様達でしたが・・・

風船は「シュ~~」と優しい音を立ててしぼんでいったのでお子様達もビックリ!

不思議そうに中を覗いているお子様達☆

ハサミで球体を半分に切って見ると…

中からは空気が抜けて小さくなった風船が出てきました♪

さて、次回はいよいよ鬼の顔を作っていきますよ♪

鬼のお面製作~後半~も楽しみにお待ちくださいね☆