片付けと整理整頓はお任せ下さい!

幼児クラスでは毎日、課業と毎日体操を取り組んでいる為、部屋を広く使えるように片付けの時間になるとお子様達が進んで片付けをしてくれます。

レゴやブロック、塗り絵やカード等、皆で協力して片付けていきます。

ブロックのケースを両手に抱えて運ぶほど力も付きました。後ろで友達が見守っている姿が微笑ましいですね☆

片付けだけではなく、衣服を畳んだり、ロッカーの棚の整理整頓も自ら進んで行います。

季節的にもまだ寒さが残るので、外に行くときは上着を羽織っていきますが、元気いっぱいに外を走り回ると体が温まります。するとお子様達が自ら「暑くなってきたから上着脱ぐ!」と脱いだ上着を畳んで置いていきます。

又、外から帰ってきて着替えをしますが、着ていた服もしっかり畳んで袋に入れています。

以前は、上着を脱いだままの形で置いて遊んでいたり、着替えも袋に脱いだ形のまま入れていたりしていました。そこで「畳んで入れた方が洋服たちも喜ぶんじゃないかな?」と日々伝えていくと、お子様達も少しずつ意識し始めました。

すると「上着は脱いだら畳んで置いておくんだよ!」と友達に声を掛けたり、「先生見て!綺麗に畳めたよ!」と嬉しそうに見せてくれることが多くなりました。

一言伝えただけで意識をするお子様達は素晴らしいですね☆

ロッカーの整理整頓も上手ですよ♫

塗り絵をしたらファイルに入れていきます。この間、何枚ファイルしてあるのかを数えているお子様がいたので聞いてみたら…

「74枚あったよ!!」

ビックリです。一つの絵本…図鑑が出来てしまいますね☆

製作意欲のあるお子様達は、毎日画用紙や折り紙を使ってイメージしたものを形にしていきます。作った作品は持ち帰ったり、遊びに使ったりしていますがその作品たちはどこにしまっているのかというと…

この箱に一つひとつ丁寧にしまっています。箱の中身がいっぱいになると「いくつか持って帰ろ~」と鞄に入れている姿も見られます。

作った作品を大事に使って遊ぶことは「物を大切に使う」という面でとても素晴らしい事ですね☆

少しずつ自分の事は自分で出来るように、その幅を広げていけるようにこれからもお子様達の成長を見守っていきたいと思います。