2月の避難訓練

毎月行っている避難訓練は、午前中に実施することが多いのですが、
今回は、保護者の送迎時間に災害が発生したと設定し、夕方に訓練を行いました。

りす組さん、うさぎ組さん、それぞれお部屋で遊んでいるところに
「地震です!地震です!」と保育者の声・・・

うさぎ組さんは、少し驚いた様子もありましたが、すぐに「地震だ~!」と言って、保育者と一緒にお部屋の真ん中に集まり、頭を隠します。

そして、「揺れがおさまりました。避難しま~す」という声が聞こえると、自分から靴を履こうとしていました!

りす組さんも、落ち着いて、保育者から手渡された防災頭巾を自分からかぶっていましたよ♪

いつもと少し違う設定の避難訓練でしたが、とてもスムーズに外に避難することができました。

4月の入園したてのころは、保育者の声に驚いて涙する様子も見られましたが
今では、すっかり落ち着いて行動する姿があり、成長を感じると共に、毎月の積み重ねの大切さを感じます。

これからも、様々な想定で避難訓練を行い、災害に備えていきたいと思います。