ちいさな春みつけた!

桜が少しずつ咲き始め、春の訪れを感じますね。

お子さまたちは、暖かな陽気の中で戸外遊びを楽しんでいます。

今回は、ひよこ組のお子さまたちが見つけたちいさな春を紹介していきたいと思います☆

お子さまが拾ってきてくれたつぼみのついた梅の枝です。

保育者が「たくさん花が咲いているね」と声をかけると、ニコニコと笑顔を見せていましたよ。

お子さまが色とりどりのお花を指差して「おはな!」と教えてくれました。

保育者が「きれいだね」と声をかけると「きれい~!」と喜んでいましたよ☆

スイセンのお花を見つけると、指でツンツンとつつたいたり、花びらを触ったりして楽しんでいました。

「もっともっと、おはながさきまように・・・」と、おもちゃのジョウロでお水をあげる姿も見られましたよ♬

今年度もあと少しですが、1人ひとりのお子さまの発見や気づきに寄り添いながら、優しく見守っていきたいと思います。