3月の郷土料理給食🍴

今日は、3月の郷土料理給食をご紹介します🎶

3月の郷土料理給食は、宮崎県のチキン南蛮とひじきの白和えでした✨

チキン南蛮とは、鶏のから揚げを南蛮酢に浸けた鶏料理です。

ネギ、玉ねぎ、唐辛子が入った酢を南蛮酢と言い、この南蛮酢にチキンを浸して作ることから「チキン南蛮」と言うそうです。

給食では、お豆腐で作るタルタルソースをかけて提供しました☺

ひじきの白和えとは、すりつぶしたゴマと豆腐をひじきと合わせた料理です。

すりごまをたくさん使う事によりあまくさっぱりとした風味になります。

九州地方では、手軽に作れるひじきの白和えの素が売られているそうです。

給食では、ひじきの他にほうれん草やにんじんなどの具材も加え提供しました✨

少し酸っぱいタルタルソースでしたが、パクパクとよく食べてくれていました💕

そしておやつは、かぼちゃ団子🍡

かぼちゃ団子とは、あんこをかぼちゃで作った生地で包んで蒸して作る団子です🎃

団子がきれいにかぼちゃの色になるように皮をきれいに取って作るのがポイントだそうです✨

かぼちゃの甘味だけでも美味しい ですが、砂糖を少量加えて作ると団子がやわらかく出来上がるそうです❢

給食では米粉を使用して作り提供しました☺

甘くてかわいらしいお団子は、お子様たちに大人気でした💕

今年度最後の郷土料理給食も、おいしく食べてお子様たちの笑顔がこぼれました☺☺

来週はとうとう今年度最終週ですね💦

来週も、元気な登園お待ちしています🎶