春の製作作ったよ♪

日ごとに暖かくなり、すっかり春らしい陽気になりました。

ひよこ組さんは戸外で元気いっぱいに身体を動かして楽しんでおります。

三月の製作として、ひよこ組さんはいちごとテントウムシの製作をしました。

いちごの製作では赤とピンクのお花紙をクシャクシャにして丸めて袋に入れます。

保育者の話を聞いて上手にクシャクシャに丸めて袋に入れていますね。

その後には葉っぱの部分を作る為に、白い画用紙に黄緑と緑のクレヨンでなぐり書きをしていきます。

筆圧も濃くとっても上手に描けています。

満足するまで描き終え、「できたかなー?」ときくと、「できたー」と言ってできた作品を保育者に披露してくれるお子様達☆

テントウムシの製作では、テントウムシの形に切った画用紙に目とシールを好きなところに貼り付けました。目を貼り終えた後には、カラフルなシールを好きなところに貼り付けていきます。

台紙から剝がすのも上手になりました。

全部完成してお部屋に飾ると、「あれ」「あっち」と自分やお友達の作った作品を指さしして教えてくれたり、観察して嬉しそうです^^

とっても可愛らしい個性あふれる作品が出来上がりましたよ♪

四月から毎日毎日色々な事ができるようになって、作品でも生活面でもたくさんの成長を見せてくれたひよこ組さん。たくさんの感動をありがとう。

これからも楽しい事をいっぱい経験しながら一緒に成長していこうね☆

一年間ありがとうございました。