1年間ありがとうございました🌸

気付けばもう3月も今日で最後です。

おおたかの森の街にも少しずつ花が色づき、春を感じるようになりましたね。

さて今回は今年度の4月のお子様たちの写真と、最近の写真を見て振り返っていきましょう!

まずはひよこ組🐤

初めて保護者の方と離れての生活。

入園当初は涙を流していた時間も多かったですが、日を重ねるごとに保育者との信頼関係を築いていきました。

座って過ごすことが多かったお子様たちですが、

園生活に慣れて来ると、少しずつ体の成長も見られるようになりました。

ハイハイのスピードが上がったり、つかまり立ちをしたと思ったらあっという間に歩き初め、保育者全員でお子さまの成長を喜びました!

最近では言葉をたくさん発する姿も見られるようになりました。

次はりす組🐿

こちらも新入園児のお子さまは初めての集団生活に戸惑い涙を見せる日も多くありましたね。

保護者の方も当初は心配しながら預けられたかと思います。

お子さまにあった安心できる環境を用意できるよう保育者も試行錯誤しながらのスタートでした。

給食は大好きな時間のようで、進んで食べていましたね🍴

体を動かすことが大好きなりす組さん。

戸外で思い切り走ったり、両足ジャンプも上手になりました!

また入園当初から歌や絵本もお気に入りで保育者に「もっと!」とリクエストをする声も多く聞こえてきます。

たくさん遊んで、たくさん食べて出来ることも格段に増えました☆

最後はうさぎ組🐇

身の回りのことを自分で練習し始めた4月。

初めは「できない~」とすぐに諦めてしまうこともありました。

ですが、日々の積み重ねでやり遂げる嬉しさを感じましたね。

階段の練習では、初めは怖がるお子様もいましたが、

今ではすいすい登れるようになりました☆

一年を通して色々な制作をしました!

制作の中でのりやハサミなどの道具も練習して

少しづつ使い方を覚えていきました!

お給食では美味しそうに食べる姿が印象的で、

登園してすぐに「今日の給食はなーに?」と気にする姿もありました♪

色々な経験を通して毎日少しづつ成長する姿を見せてくれました☆

自分で出来るようになったことも増えてきました!

これからもたくさんのことに挑戦して

もっともっと大きくなった姿を見られる日を楽しみにしています☆

2021年度も園運営にあたり、ご理解ご協力いただきましてありがとうございました。

お子さま達とともに過ごせた時間は、私たち保育者にとってもかけがえのないものでした。

これからも❝第二の実家❞として安心できる場所になるよう務めて参ります。