あんたがたどこさ♪

ぞう組ではわらべ歌の「あんたがたどこさ」をやっています。
「あんたがたどこさ」は手毬歌として歌われていますが、今回は触れ合い遊びとしてご紹介いたします♪

ペアのお子様同士で向き合って座り「あんたがたどこ」でリズムに合わせて4回膝を両手で叩き、「さ」で相手のお友だちと手を合わせます。



引き続き、歌に合わせて両手で両膝を叩き「さ」でお友だちと手を合わせていきます。

最後の「それをこのはで ちょいとかく」も同様に両膝を叩き、「せ」は
相手の肩に手を置きます。

歌に集中しすぎてしまうと
「さ」で相手のお友だちと両手を合わせられず「うわ~悔しい!もういっかい!」と挑戦しているお子様達。早朝保育などの合同で保育をしている時は小さなお子様も興味津々に見てくれています(^^)


今日もお部屋の中ではいろんなところから
「あんたがたどこさ」の歌が聞こえています♪