分園菜園はじめました🥬

あじさいの花が少しずつ色付きはじめ、梅雨の気配を感じる季節となりました🌂

お天気のいい日は外に出ると汗ばむことも多くなりましたね。

そんな中、分園ではうさぎ組のお友だちが野菜を植えました!

導入として『いろんなおやさいどこになる?』という絵本を読み聞かせると、

「なんのおやさいかな~?」と考え「にんじん!」と元気に答えるお子様もいました。

一つめはオクラです🌟

いざオクラの苗とご対面♫

そっと覗き込んで見ており、興味津々な様子です!

「毎日お水をあげようね!」と保育者がお話しすると「はーい!」と元気なお返事が聞えてきました。

次にお庭に行って苗を植えました。

プランターに穴をあけていきます。

みんなの熱い視線が保育者に注がれていますね☆

しっかりと土を被せて、美味しいオクラがたくさん出来るように愛情も込めていきます。

最後にはみんなで水やりをしました。

「おおきくな~れ、おおきくな~れ!」とおまじないを唱えながら水やりをしています。

後日には小松菜も植えました!

小松菜は一人ひとりのペットボトルプランターで栽培します!

保育者が土に穴をあけてお子様自身で種を植えました✨

種は小さく時々落としてしまうハプニングもありましたが、拾って集めていました!

こちらも水やりをしました!

どんな芽が出るのか楽しみですね🌱