七夕の会☆

7月7日は、七夕

彦星と織姫が1年に1回会える日ですね♫

三橋の森保育園でも七夕の会がありました!!

七夕の絵本を見たり、星のマジックや七夕クイズを楽しみました。

☆星のマジック

封筒に星を入れると増えたり消えたり…

お子様達は、「えーどこに行ったの???」と不思議そうでした!

☆七夕クイズ

 七夕は、何月何日?

 七夕の出てくる女の人は?

 三択クイズで、「どれかなー?」「ぼくわかるよ!」と楽しそうに考えるお子

様達♫

 「正解」と言われると「やったー!!」と大盛り上がりでした😊

その後、各クラスの短冊と飾りを紹介しました。

ひよこ組

可愛いスイカの飾りができました。

タンポででスイカの種をつけました♪

りす組

足型で短冊

手型で彦星や、織姫を作りました。

指先を使って上手にシールも貼っていました♪

うさぎ組

折り紙を破って貼りました。

織姫や彦星の顔も小さい丸い形をした紙を上手に貼っていました。

くま組

お花紙を自分で丸めて彦星と織姫を作りました。

短冊紹介では、少し恥ずかしそうでしたが、一人ひとり自信を持って発表していました!

きりん・ぞう組

自分達で、顔から洋服まで作りました。

星もハサミで切りました!

年齢ごとに少しずつ制作内容が難しくなっています!

お楽しみの給食は……♡

七夕のスペシャルランチ♬

「オクラがお星さまみたいだね!」と喜んでいました♪

おやつはフルーツポンチ♬

「美味しいね」とあっという間に完食していましたよ!!

食を通じて季節を感じることも大切にしています。

七夕の日はお天気も良かったので天の川が見られたのかな☆彡

みんなの願いが叶いますように(^^♪