ピッカピカになったよ☆

7月も下旬に入り暑い日が続いていますが、子どもたちは汗をいっぱいかきながらも夢中になって色々な遊びを楽しんでいますよ♪

今回はりす組さんの手洗いの様子をお届けしたいと思います。

りす組さんでは朝おやつ、給食、午後おやつ、製作後、戸外遊び後、オムツ交換を行う際に手洗いの時間があります。

進級したての頃は「お手手洗おうね」とお誘いし、保育者と泡を使ってゴシゴシ洗う動作を一緒に行なっていましたが、最近では「お手手キレイキレイにするよ」と声をかけると手洗い場に一直線☆

保育者の声掛けがなくても、戸外遊び後などは自ら手洗い場に向かうお子様の姿が見られる時もあります^^

お友達と一緒に手洗い場に立ち、仲良くゴシゴシ☆

お水で洗い流すだけでなく、しっかり石けんを使って綺麗に洗うことが出来ていますね♪

石けんを使用したい時に、泡の入れ物の取り合いになってしまう時もありますが、「アワアワ使いたい時はどうするのかな?」と保育者が問いかけると「かーしーてー」「どうぞ」という言葉も自然と出て、お子様たち同士の中で素敵なやりとりも見られるようになりました♪

お水で綺麗に流した後には「パッパッパ」と言って両手を振り水気を取る可愛らしい姿も♡

最後にお水をペーパータオルで拭き取ります。

拭く際にはペーパータオルをお友達に渡してあげたり、入れやすいようにゴミ箱の蓋を開けて待っててくれたりと、優しいりす組さんのお子様たちです♪

床に飛んでしまった水滴を保育者が拭いていると、自然と一緒になって拭いてくれるお子様もいて感心してしまいます☆

「お手手綺麗になったかな~?」と聞くと「なったよ~♪」と元気いっぱいにピカピカのお手手を見せて教えてくれます^^

感染症や、新型コロナウイルスの流行も続いている為、手洗いに力を入れてこれからも予防していきたいと思います☆