みーつけたっ!

あっという間に今年度も半分が過ぎ、少しずつ秋の気配を感じられるようになってきました。

さて、今回はぞう組のお子様たちの言葉集めゲームの様子をご紹介します!

50音のひらがなカードを保育者が用意していると「なにそれ?なにそれ?」と興味津々のお子様たちに、保育者が言葉を作って見せると「やりたい!」「こんな言葉もできるよ!」とワクワクする声が聞こえてきましたよ♪

ゲームではグループに分かれて【○文字の言葉】【空を飛べる動物】などの保育者が出すお題に沿って、それぞれ言葉を作っていきました!

ゲームの回数を重ねるごとに、グループになったお子様たちの中で自然と率先してまとめ役を始めるお子様、お題の答えを考えるお子様、出てきた答えのひらがなをカードの中から探すお子様と、それぞれが役割を持って協力する姿が見られるようになっています。

ゲームの最後は、それぞれのグループで見つけられた言葉を他のグループのお子様たちに発表しました!

発表を聞く時は静かに聞き、お友だちの発見に耳を傾けていましたよ♪

「そうだね!」と、お友だちの意見に共感し、新たな発見をすることができていたお子様たちです(^^)
また、様々なお題でゲームを楽しんでいきたいと思います!

今後もお友だちと協力して行う遊びを取り入れながら、お子様たちが意見を出し合ったり、他のお子様の前で発表する機会を設けていく中で、それぞれが自信をもって活動に参加できるようにしていきたいと思います☆