給食について

食へのこだわり

『チャレンジキッズ安心安全給食』とは?

チャレンジキッズでは小児食物アレルギーの多くに見られる、卵・牛乳・小麦の食物アレルギーを除去した給食の提供をしています。

集団生活の中での食物アレルギーの危険はとても大きく、小さいお子様に安全に食事を提供したい思いから、この3つのアレルゲンを完全除去しています。


写真はお子様が実際に食べている給食です。つなぎに卵を使っていません。

また、牛乳の代わりに豆乳、小麦粉の代わりに米粉を使用しており、アレルギー除去食とは思えない満足の味です。


おやつにもこだわり、野菜の自然な甘さの米粉ケーキも手作りです。

チャレンジキッズは食材にもこだわります。

和食の軸である「お米」には特にこだわっており、『大潟村のあきたこまち』を使用しています。
この大潟村のあきたこまちに、国産100%の安心雑穀『美穀小町』と、『天然善玉カルシウム粉』をブレンドすることにより、栄養のバランスを整えます。

柴田真希さん
子ども達の成長・健康に合わせて最適なブレンドを提案。

成長期の子どもにとって必要な栄養分を考慮し、

心も体もすくすく、まっすぐ、大きく!を応援します

他にも大潟村の米粉麺(スパゲティ、マカロニ、うどんなど)、米パン粉、小麦不使用のしょうゆ、てんさい糖、厳選オリーブオイルなどを使用しており、体にいい物を美味しく召し上がっていただくことで、お子様に食の大切さや楽しさを知っていただきます。

チャレンジキッズでは、各園に、栄養士や給食調理の先生が常駐し、お子様のすぐ側で、おいしそうに食べる姿を間近に見ながら、調理しています。

給食は、子どもたちの健康な心と体をつくるためのものであり、栄養はもちろん、衛生面にも十分に気を付けて調理しています。

月に一度、全園の調理スタッフが集まり、より美味しく、より安心安全の給食を作るために何が必要かを、ミーティングで話し合っています。

ミーティングでは、新しいレシピによる献立や調理法、食材、配膳など様々な内容で、課題提起や提案がされ、活発な意見交換がされています。

毎食、保育士の先生から、子どもたちの給食への反応や、介助して気づいたことなどを、アンケート方式でヒアリングし、給食作りの改善につなげています。

これからも、スタッフ一同、衛生面に細心の注意を払い、美味しく、安心・安全な給食を作っていきます!