第三者評価・自己評価

第二おおたかの森園

第三者評価

平成29年度・令和2年度・令和3年度に第三者評価を受審しました

  結果をまとめたものを公表いたします

 ~第三者評価とは~

第三者の目から見た評価結果を幅広く利用者や事業者に公表することにより、利用者に対する情報提供を行うとともに、サービスの質の向上に向けた事業者の取り組みを促すことで、利用者本位の福祉の実現を目指すものです。「利用者のサービス選択」及び「事業の透明性の確保」のための情報提供と、事業者のサービスの質の向上を目的としています。

    

 → 三橋の森保育園(平成29年度)
 → 雪谷大塚園(平成29年度、令和3年度)
 → 長原園(平成29年度・令和3年度)
 → 北千束園(平成29年度・令和2年度)
 → おおたかの森園本園・分園(令和2年度)
 → 第二おおたかの森園(令和2年度)

自己評価・保護者アンケート結果

保育所保育指針では、「保育所は、保育の質の向上を図るため、保育の計画の展開や保育士等の自己評価を踏まえ、当該保育所の保育の内容等について、自ら評価を行い、その結果を公表するよう努めなければならない。」と明記されています。

    
 → おおたかの森園本園・分園(令和4年度)
 → 第二おおたかの森園(令和4年度)